足の臭いをお酢で消す方法

足の臭いをお酢で消す方法があります。

これ以外の効果的な方法に、重曹、ミョウバンやスプレーもあるのですが、
ここでは、お酢を利用をご紹介します。

効果を実感・・・でも

足の臭いの程度によりますが、お酢には消臭効果があるので、
染み付いてしまった足の臭いを取れます。

これ、実際にやってみたんですが、確かに効果はあります。
副作用が考えられる、制汗スプレーや制汗クリーム等に比べれば、
個人的にはこっちのほうが安心です。

そういったスプレー等を嫌われる方は、試しても損はないです。

やってみた感想と効果

また、手軽で低コストという点は、メリットですよね。

でも、個人的にはお酢の臭いがちょっと嫌なのと、私自身は足を入れたままで、
10分はちょっときついなと思いました。

また、消臭の効果はそれほどは持続しないので、
結局は長続きしませんでした。

利用するのは下記です。
食用のお酢でも効くようですが、私が購入したのは下記の竹酢液。

竹酢酸
木酢酸

竹酢液 320ml 日本漢方研究所

やり方とまとめ

風呂で綺麗に洗う

洗面器に40℃程度のお湯をはる

コップ一杯(100CC)くらいのお酢を入れる

その中に足を入れて10分程度足湯。

足の臭いがそれほどキツくない方は、効果を感じるはず。
10分感、じっとしていることが煩わしくないならオススメ。
個人差はあるけど、効果はそれほど継続しないかも

コメントを残す